私は産後の抜け毛から薄毛になりもと通りにならなかった

38歳:主婦の体験談:焦りだけがどんどん募っていきました

産後

私が育毛を始めようと思ったのは、産後の薄毛がきっかけです。

産前・産後の抜け毛はよくあることだと言われていますが、私の場合は抜け毛から薄毛になりもと通りにならなかったのです。

何年も病院通いをしましたが、なかなか改善の余地が見られず途方に暮れていました。

自分にできることは全てやりきったと言えるくらい髪の毛のために色んな努力をしました。

育児が忙しい中、栄養バランスのとれた食事を心がけたり、出来るだけ睡眠を確保したり、リラックスできる時間を設けたり・・・。

それでも効果はなかなか得られず、焦りだけがどんどん募っていきました。

同じように育児をしている友人に薄毛や抜け毛のことをチラッと聞いてみたりしましたが、みんな口を揃えて「そのうち元通りになるよ」と言いました。

私にしたら、そのうちっていつ!?と牙をむいてしまいそうになりました。

薄毛になってわかったことですが、すごく自分の顔が貧相に見えてしまうのです。

まだ30代前半なのに、髪が薄いというだけで40歳を超えているように見えました。

座っていても、誰かが横を通るとすごくソワソワしました。薄毛だと思われていないかとかすごく気になりました。

前のようにオシャレなんて全然出来なくなりましたし、とにかく隠すことばかりを考えていました。

出かける時は常に帽子着用し、出来るだけ薄毛がバレないようにしていました。そんな私の様子を見た母が、育毛を考えてみてはどうかと提案してきたのです。

育毛と聞くと、私の中ではもっと年齢層が高い方達がするものだというイメージがあります。

それを自分がするというのは正直抵抗がありましたし、プライドも許しませんでした。

しかし、このままずっと周りの目を気にして生活するのかと思うと気持ちも沈みました。

こんなくよくよした気持ちではいけないと思い、わたしは母が勧めてくれた育毛剤を使用してみることにしたのです。

その育毛剤は、女性専用の育毛剤でした。

産後にも使用できるというのを目にするとそれだけで「薄毛に悩んでいるのは私だけではないのだ」と思えました。

それと同時に、絶対に髪を生やすぞというやる気にも繋がりました。

使用した育毛剤は無添加なので、敏感肌にも問題なく使えました。無添加とうたわれているだけで信頼が厚くなってしまいます。

私も我が子に無添加のものを心がけているからだと思いますが。また、女性からすごく支持されている商品だということですごく安心できました。

生えてくるかは半信半疑でしたが、やらないよりはやったほうがいいという気持ちでしばらく試してみることにしました。

それから3ヶ月経った頃でしょうか。なんとなく髪がふんわりしてきたような気がしました。

あの時の心躍る気持ちはきっと一生忘れません。それから徐々に徐々に髪は増えていき、いつの間にか元通りになっていました。 まさか病院より育毛剤の方が効果が出るとは夢にも思いませんでした。

辛い時期はありましたが、育毛剤を勧めてくれた母に感謝です。

育毛サプリのプロタガ(PROTAGA)口コミはこちら→https://www.loiz.info/protaga.html

39歳:主婦の体験談:産後一年以上でほとんど改善

自分が産後の抜け毛が気になるようになったのは33歳の頃でした。

33歳で二人目の子供を出産。本当に、まさにその直後からです。

よく人から聞いていたように、シャンプーでの抜け毛量が多くなったり、枕に付く自分の髪の毛の量にびっくりしたり。かなりショックでした。

というのも、一人目の子供は25歳で出産したのです。その後には特に抜け毛が気になるとか、ましてや困るような出来事は皆無だったためです。

やはり加齢は大きいのでしょうか。歳を取った、という事実を突きつけられているようで、ただでさえ抜け毛で焦っているのに二重にショックです。

お風呂や枕だけでなく、よく見ると部屋中に髪の毛が落ちているな、と以前以上にコードレス掃除機を使用する頻度が上がりました。

比較的キレイ好きで、元々フローリングの埃や髪の毛にはすぐ目が行くので、産後のこの変化は間違いないものだと思いました。

たまに、少し抜け毛が多いなあと思う程度ならおそらくまったく気にしませんが、産後から抜け毛が気になる日が毎日続くとさすがに何か対策を取らねばと考えるようになりました。

正直なところ、抜け毛に関しては無知です。無知なりに手始めに頭皮のマッサージをしてみました。

主にお風呂でのシャンプーの際に、また普段もふと思い出したら両手指で頭を押さえるように揉んでいました。

頭皮のマッサージは気持ちよいのですが、実際のところ効いているのかはまったくわかりません。

しばらく続けていましたが、頭を触ることで余計に髪が抜け、パラパラ落ちてきているような気がしてやめました。

たまになら最近でも少し頭皮マッサージをすることはあります。

そして本当に良いのか半信半疑ながら、藁にも縋る思いで試したのが食事。レバーや卵、納豆、昆布、アーモンドなど、ネットで調べて育毛や抜け毛予防になると思われる栄養素を含んだ食品は毎日気にして食べました。

ただ、高価な食材は毎日摂取するもの難しく、手に入りやすい身近な食品を食べていました。

発毛、育毛、抜け毛予防に、食事のみで改善することは難しいそうですね。元々そういった食生活をしているならともかく、一朝一夕に始めて効果が出るはずがありません。

それは自分もわかっています。本来なら、やはり自分に合った育毛剤を使うことが良いようです。できるだけお金をかけたくない私は、育毛剤なんていう発想は出てこず。

けれど産後一年以上経過した現在、嬉しいことに抜け毛はほとんど改善されています。産後半年頃は、まだまだ抜け毛に悩んでいたことを覚えています。

ちょうど一年経つか経たないかぐらいの頃からでしょうか。最近抜け毛が少なくなっている、と気付く瞬間がありました。

シャンプーの際に流れていく毛髪量が、今までと比べだいぶ少ないのです。このまま薄毛になっていくことも覚悟していたので、現在の状況は嬉しい誤算です。

産後の一時的なものだったのだろう、とは思いますが、もしかするとマッサージや食事の小さな努力も結果に繋がらなくはなかったと思うことにします。

髪に大量の整髪料をつけるようになってから抜け毛が増えるようになりましたトップへ